2016年4月28日木曜日

NELSONネルソン フランス洋書

人気のあるフランスの古い本、NELSONネルソンです。

アンティーク小さなイサイズの洋書の定番、背表紙や表紙のフォルムが素敵で人気です。

英国で生まれたネルソンは、その後フランスの子会社がパリで発売、素敵な装飾で多くの小説を出版しました。

フランス語の小説で表紙はハードカバーですが、現代の文庫本にあたり小説作品の普及に貢献しました。
在庫のタイトルを以下に一部紹介します。
・Les Derniers Jours de Pompeiポンペイ最後の日
著者Edward Bulwer-Lytton

・La Rancon身代金
著者Marcelle Tinayre

・En FamilleⅠ・Ⅱ 家なき娘
著者Hector Malot
アニメ「ペリーヌ物語」の原作本

古いものですので傷み、汚れ、書き込みなどがあり、商品によって状態は様々です。これも読み継がれてきた魅力のひとつですね。
詳しくはkitanozakkaをご覧下さい。

0 件のコメント:

コメントを投稿